4階病棟から更新

今回は4階病棟より、所属紹介をさせていただきます。

4階東病棟は療養病棟です。
エレベーターを降りると、四季おりおりの飾り付けをして患者様・ご家族に季節感を味わっていただけるよう工夫しています。


2406-4eborogu03.jpg 2406-4eborogu01.jpg

いつもこのフロアーは、季節にあわせたコーディネートを行なっております。
今月は紫陽花です

 2406-4eborogu02.jpg

紫陽花に梅雨の晴れ間の木漏れ日か注ぎ、とても鮮やかで綺麗です

2406-4eborogu09.jpg  2406-4eborogu06.jpg


4階から見る風景は、霧島と桜島、高隈を一望でき癒しの絶景ポイントとなっています。気持ちが落ち込んだときはこの風景を見て元気を貰っています。でも今は梅雨、速く梅雨明けないかな~ぁ

2406-4eborogu05.jpg 
梅雨の合間のほほえましい風景、職員の子供さんがお散歩中。院内託児所「ピヨピヨの皆さん」の風景です。

梅雨にもまけず、療養病棟で患者さんのために頑張っている仲間たちです
ブログ集合写真4階


コスモス02   korekore.jpg   
                                                                                                         花言葉:乙女の真心
季節はずれのコスモスが咲きました。
玄関コスモス  
職員の上迫さんの ご主人が、丹精こめて育てられたコスモスです。
いつも、玄関を飾っていただきありがとうございます。病院を訪れる患者さんも、そして職員も花に癒され
真心をいただいております。
明日は、台風がやって来ます。風に飛ばされないよう、安全な室内に避難し台風が過ぎるのを待ちます。

天使の日記より

ns1.jpgns1.jpg     ns1.jpg ns1.jpg ns1.jpg さくら                                                    天使は少し有休休暇を頂いておりました。皆様、いかがお過ごしでしたか? 

新人さんの入職式から早2ヶ月が過ぎました。みんな、緊張の中にも笑顔が素敵です。
それを支える先輩ナース、いつもありがとうございます。みんなが共に成長するときですね。
 
今日は、一人の少年との出会いをお伝えいたします。
少年は19歳、今年の2月にお父様が病気で倒れ、介護が必要になりました。

 彼は献身的にお父様に付き添いました。

そこで彼が見たのは、看護や介護の場面でした。始めてみて興味を持ったそうです。

そして、少年は「自分も人のために出来る仕事がしたい」と心に誓ったのだそうです。
 
彼は内定していた会社を断り、私たちの病院にやってきました。「介護の仕事がしたくて来ました。」

少年は病院で働くには、知識も技術もありませんでした。彼はヘルパー養成講座を受講しました。

そして、この度めでたく訪問介護員養成研修2級課程を修了いたしました。実習先では利用者の方の「ありがとう」に感激の

涙を流したといいます。又、人から感謝されることの心地よさを感じたそうです。教室では講師にかけより、「僕は昭南病院で

仕事がしたいのです。暖かい雰囲気を感じました。」 「僕は頑張ります。看護師の道も考えてみたい。」 と話しました。

そして彼の履歴書が届きました。

私たちの病院に就職を希望している、とてもピュアな少年との出会いでした。

彼の心を動かす何かが愛誠会にあったのでしょう。
彼の心が動いたように、きっと彼の心は愛誠会の皆さんに届くことでしょう 。
  ns1.jpg

 彼は今も自宅で、お父様の介護に頑張っているそうです。            天使の日記より   
 
                                            

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

いちこと愉快な仲間たち

Author:いちこと愉快な仲間たち
昭南病院 看護部ブログへようこそ(・∀・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR