FC2ブログ

腰を守る為に☆

理学療法士による看護補助者向けの研修を開催しました

今回のテーマは体位変換(患者移動) ~ いざえもんの活用 ~
ベットから車椅子への移動・ベットからストレチャーへの移動 について学びました。

2014/12/20-1

 ~参加者の声~
・重心移動を意識して移乗を心掛けたい。
・支持基底面や重心について心掛けてトランスファーに望めば
 患者さんや自分自身の負担が減ったり、リスクが減るのではないかと思う。
・実際に行ってみることで理解できました。
・今まで学びたかったので全ての事が目からうろこのようでした。
・腰に負担がこない事を学べた。
・ストレッチャーへの移動が前からするとすごく楽になりました。
・体の大きい患者さんの支え方に心配がなくなった。

救急看護を学ぶ

早いもので2014年も残り少なくなって参りました。
先日は鹿児島でも初雪がみられ、桜島も雪景色。 

さて、昭南病院 看護部では、現在
大隅鹿屋病院より救急看護認定看護師の中崎法子先生をお招きして
4回シリーズで救急看護について学習している最中です  中﨑先生、 お忙しいなかありがとうございます。
2014/12/17-1
”救急看護”と聞いただけで苦手意識を持ってしまいがちですが、
これを機に救急看護に興味を持ってくれる看護師が増えることを期待しています

頑張る仲間たち!

ある日の午後、看護補助者の皆さんが集まり何やら取り込んでいました

このとき行われていたのは、ベッドメイキングの実技研修です

普段何気なくやっているシーツ交換ですが、外来スタッフと病棟スタッフ
それぞれ工夫している点など意見を出し合いながら学んでいます

無題


シーツ交換のポイントは、「ホコリを立てずにいかに美しくできるか!だそうです
もう一つ、患者様にいかに快適なベッド環境を提供できるかが腕の見せ所です
病室の入り口から入って一番美しく見えるように工夫がなされています

患者様により良い場所を提供できるように
看護補助者さんも頑張っています

糖尿病重症化予防~フットケア~

朝晩冷え込み、秋の訪れを感じる今日この頃です

先日、”フットケアのことなら何でもお任せのN看護師によるフットケア研修会が開催されました

2014/10/08-3
この研修の中で話題に出たのが「マゴット療法」です
ここで活躍するのが、”マゴット”なわけですが、ではマゴットとは何かご存知でしょうか・・・

・・・

答えは、なんと

うじ虫くんなのです
ここで使用されるうじ虫は、医療用無菌のうじ虫ですが、
ハエの幼虫が動物の壊死組織だけを摂取する性質を利用し
人体の難治性創傷を治療する方法をマゴット療法と呼んでいるそうです
このマゴット療法、当院では導入されていないのですが、

導入している医療機関ではこれまでに糖尿病性潰瘍・壊疽、下腿潰瘍、褥瘡(床ずれ)、
その他難治性の創傷などに対して有用性が報告されているとのこと。
足の切断を余儀なくされた患者の治療に用いられ、マゴット療法で治癒をした結果、
高い確率で足の切断を回避しています

研修の中でまさかの、うじ虫くん の登場に参加者もみんな釘付けです
その他に、靴の正しい選び方足浴の禁忌など・・・充実した内容でとても楽しい研修でした せっかくの機会でしたので、看護学生の皆様にも参加いただきました。 いかがだったでしょうか?

研修会のご案内

村田歯科医院 院長 黒岩恭子先生を講師にお招きし研修会を開催いたします

参加希望の方は下記までご連絡下さいませ
2014/03/14-2

どなたでも参加可能ですのでお気軽に申込みください
多数の参加を心よりお待ちしております

参加人数次第では、会場の変更が生じる場合がございますのでご了承ください。
プロフィール

いちこと愉快な仲間たち

Author:いちこと愉快な仲間たち
昭南病院 看護部ブログへようこそ(・∀・)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR